HOME >  ニュース >  情報BOX11月30日「インバウンド関連ニュース」特集
ニュース

情報BOX11月30日「インバウンド関連ニュース」特集

11いよいよ年末がやってきます。年末年始は旅行客が増加しますが、特に注目したいのはインバウンド消費です。そこで今回は今月発表されたインバウンド関連のニュースを紹介します。

 

訪日外国人限定「東急ワンデーオープンチケット」を発売~発売場所を増やし、有効期間を大幅に延長、デザインを変更~

訪日外国人限定の東急線全線が1日乗り降り自由になる「東急ワンデーオープンチケット」を発売。オリジナルのデザインを採用した磁気券タイプで、有効期間を大幅に延長したほか、東急グループの施設やビックカメラ渋谷東口店など11カ所で発売する。

 

http://www.tokyu.co.jp/file/151110-2.pdf

伝統体験アクティビティの販売強化で国内外からの観光客を見込むベルトラ、「たくみの里」の伝統工芸品作りや文化体験ツアーを販売開始

世界の現地オプショナルツアー予約サイト「ベルトラ(VELTRA)」を運営する ベルトラ株式会社は、一般財団法人みなかみ農村公園公社が運営サポートする「たくみの里」内に点在する工房(たくみの家)で体験可能な日本の伝統工芸品作りや文化体験などを「ベルトラ(VELTRA)」の日本語サイト、英語サイトにて販売する。

 

http://www.veltra.com/jp/press/?d=20151105

志賀高原プリンスホテル 客室をリニューアル、居酒屋新設などバリューアップを実施

株式会社プリンスホテルは、志賀高原焼額山スキー場の訪日外国人旅行者増加や北陸新幹線開業後初のスキーシーズンを背景に、東館最上階の客室(25室)のリニューアルした。南館のロビースペース拡張、居酒屋新設、南館・西館の全客室へカードキーの導入などを行った。

 

http://princehotels.co.jp/chain/files/top_release_151117_01.pdf

KDDIなど、訪日外国人向け観光タクシーで多言語音声翻訳システムの社会実証を開始

KDDI、KDDI研究所は、11月18日より、鳥取県鳥取市の訪日外国人向け観光タクシー「1000円タクシー」において、多言語音声翻訳システムを活用した社会実証を開始した。

 

http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/11/18/1459.html

南海電鉄とNTTBPなど、特急ラピート車内で「Osaka Free Wi-Fi」サービスを開始

難波と関西空港駅を結ぶ特急ラピート車内で無料Wi-Fiサービスの提供を開始する。車内でスマホ利用ができるようになり、訪日外国人旅客をはじめとした乗客の利便性向上を図る。

 

http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/151110.pdf

リアル脱出ゲーム英語・中国語への対応開始!

リアル脱出ゲームを手がける株式会社SCRAPは、増加する訪日外国人向けのインバウンド対応施策として、「リアル脱出ゲーム」の英語および中国語によるイベント・公演を開始する。

 

https://www.atpress.ne.jp/news/80849

北海道「ニセコ」でインバウンド向けに無料Wi-Fiを11月21日から提供開始

ワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供する株式会社ワイヤレスゲートは、世界最大の Wi-Fi サービス「FON」を日本で運営するフォン・ジャパン株式会社と共同で北海道の「ニセコ」の観光エリア一帯を Wi-Fi 化するプロジェクトを開始し、11 月 21 日よりインバウンドを中心とした来訪客向けに無料 Wi-Fi サービスの提供を開始した。

 

http://pdf.irpocket.com/C9419/OumS/OssP/l3BH.pdf