HOME >  ニュース >  情報BOX 2016年3月14日「桜イベント特集」
ニュース

情報BOX 2016年3月14日「桜イベント特集」

今年も桜の季節がやってきた。今年は平年並みで、3月の末から開花が予想されている。四季の中でも最も華やかな春を彩る桜、それを肴にお花見を行う文化は、日本ならでは。この時期は外国人観光客も多く、ビジネスチャンスが広がっている。

そこで、桜を題材にしたイベントはどのようなものがあるのか調べてみた。

横浜・八景島シーパラダイス「楽園のアクアリウム 2016 FLOWERS」

情報BOX 2016年3月14日「桜イベント特集」

THE OASIS ~SAKURA~ (ジ・オアシス 〜さくら〜)  ©Yokohama Hakkeijima SeaParadise

「海」、「島」、「生きもの」の魅力を楽しめる日本最大級の水族館『横浜・八景島シーパラダイス』では、3月5日(土)から5月8日(日)まで「楽園のアクアリウム 2016 FLOWERS」を開催。

5万尾のイワシとプロジェクションマッピングの映像が融合したパフォーマンス「THE OASIS ~SAKURA~」は、映像で現れるシロイルカがみなさまを「春の楽園」へと誘うストーリー。

また、「FLOWING FLOWERS」では、人のからだの動きに反応して映像が変化するインタラクティブプロジェクションマッピングを導入し、足元に花々が咲き誇る仕掛けも用意。
 

■期間:2016年3月5日(土)〜5月8日(日)
■場所:横浜・八景島シーパラダイス
■詳細:http://www.seaparadise.co.jp/paradiso_flowers/

「日本橋 桜フェスティバル」

情報BOX 2016年3月14日「桜イベント特集」

日本桜風街道イメージ 夜の様子 ©2016 Mitsui Fudosa

日本橋桜フェスティバル実行委員会は、日本橋地域において 2016 年 3 月 18 日(金)から 2016 年 4 月 10 日(日)の期間、日本橋地区の春のイベント『日本橋 桜フェスティバル』を開催。

江戸時代、五街道の起点として発展した日本橋に、今年は日本の様々な桜が集結する。「江戸桜通り」や「日本橋さくら通り」など日本橋の桜の名所を巡りながら、食を楽しみ、日本の桜に思いを馳せる、歴史的要素と現代的要素が混在、融合する日本橋ならではのお花見を体験できる。
 

■期間:2016年3月18日(金)〜4月10日(日)
■場所:日本橋周辺
■詳細:http://www.nihonbashi-tokyo.jp/sakura2016//

「SAKURA in Marunouchi -桜- Art Installation by OHGUSHI」

情報BOX 2016年3月14日「桜イベント特集」

©MITSUBISHI ESTATE CO., LTD. ©MARUNOUCHI SHOUTENKAI ©MARUNOUCHI OAZO SHOTENKAI

丸ビル1Fのマルキューブが、繊細かつ大胆で鮮やかな桜アートで春の彩りに。手掛けるのはグローバルに活躍するアーティストOHGUSHI氏。会場中央の円形タワーの中に入ると、まるで桜の木の中に迷い込んだよう。満開の桜に包まれながら「光・風・音・香」を感じ、普段のお花見では得ることのできない「桜に包まれるひととき」を体感できる。
 

■期間:2016年3月22日(火)〜4月03日(日)
■場所:丸ビル1Fマルキューブ
■詳細:http://www.marunouchi.com/event/detail/2527