HOME >  コラム・特集

コラム・特集

 1 2 3 4 5 6 7 >

2027年、横浜市で国際園芸博覧会開催へ(191028)

横浜市では以前から招致活動を進めていた国際園芸博覧会について、国際園芸協会に対して開催申請を行い、これが承認されたと発表された。今後は政府の手続きを経て、正式決定される見通しとのこと。 会場は米軍から返還された旧上瀬谷通 [...]

2020年ドバイ国際博覧会会場内でのイベントを募集中(190930)

我が国で2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会、その余韻が冷めやらぬ同年の10月、はるか中東の地ドバイで国際博覧会が開催される(中東・アフリカ地域では初めて開催される大型の登録博覧会)。こちらの準 [...]

2020年以降の国内で開催される国際スポーツ大会(190917)

いよいよ2020東京オリンピック・パラリンピックが来年にせまったが、今回は2020年以降の主な日本国内で開催される国際大会に注視し、2021年に開催される「ワールドマスターズゲームズ2021関西」を中心にその他の国際スポ [...]

2020年 9月1日~6日のカレンダー

東京2020パラリンピック競技大会の開催までいよいよあと1年と迫った。2020年は競技観戦を中心に様々な交流人口が首都圏以外にも増加が見込まれる。この機会に併せて様々な制約があるものの、既存のお祭り等のイベントや記念日と [...]

2020年 8月25日~31日のカレンダー(190826)

東京2020パラリンピック競技大会の開催までいよいよあと1年と迫った。2020年は競技観戦を中心に様々な交流人口が首都圏以外にも増加が見込まれる。この機会に併せて様々な制約があるものの、既存のお祭り等のイベントや記念日と [...]

2020年8月3日~8月9日のカレンダー(190805)

東京2020オリンピック競技大会の開催までいよいよあと1年と迫った。2020年は競技観戦を中心に様々な交流人口が首都圏以外にも増加が見込まれる。この機会に併せて様々な制約があるものの、既存のお祭り等のイベントや記念日と重 [...]

2020年7月27日~8月2日のカレンダー(190729)

東京2020オリンピック競技大会の開催までいよいよあと1年と迫った。2020年は競技観戦を中心に様々な交流人口が首都圏以外にも増加が見込まれる。この機会に併せて様々な制約があるものの、既存のお祭り等のイベントや記念日と重 [...]

2020年7月20日~7月26日のカレンダー(190722)

東京2020オリンピック競技大会の開催までいよいよあと1年と迫った。2020年は競技観戦を中心に様々な交流人口が首都圏以外にも増加が見込まれる。この機会に併せて様々な制約があるものの、既存のお祭り等のイベントや記念日と重 [...]

エコイベント指針について(190701)

近年、エコに対する問題が様々な分野で問題となっているが、イベントについても開催時におけるエネルギーや資源の消費、廃棄物の発生により環境に付加を与えていると考えられる。このことから、できるだけ環境に配慮したイベントを実施す [...]

イベントと食品ロス削減(190624)

<<我が国の食品ロスは年間643万トン>> 環境省の発表(平成31年4月)によれば、我が国では1年間に643万トンのいわゆる食品ロスが発生しているという。内訳としては事業系(食品の製造・卸・小売り [...]

2020年、2021年、2022年に生・没の周年を迎える著名人(190617)

イベントの中で、何周年かを記念して行われる周年イベントは企業設立、団体設立、施設オープン等様々あるが、人物(著名人)の生誕や没を記しての周年イベントも引きの強いカテゴリーである。周年イベントを企画・提案するためには事前の [...]

伝統的な劇場で、新しいコンテンツ導入。新たな層の顧客開拓に(190610)

近年、マンガやアニメ等の若者向けの新しいコンテンツを基にした演目を伝統的な劇場が興業する動きが出てきている。 本年8月には毎年「ニコニコ超会議」で話題を呼んでいる「超歌舞伎」が京都の南座で公演される。 また、明治座ではや [...]

6月に日本で初開催のG20サミットに伴う関係閣僚会合の関連イベント(190604)

日本で始めてG20サミットが6月に大阪で開催される(6月28日~29日、インテックス大阪)。各国の首脳が参加する6月のG20サミットと並行して“関係閣僚会合”が本年5月から11月の間、国内の地方都市で開催される。 その関 [...]

官民の入札情報を集約、さらに東京オリパラ組織委員会の電子入札に参加できる唯一のサイト「ビジネスチャンスナビ2020」(190527)

○「ビジネスチャンスナビ2020」とは 公益財団法人東京都中小企業振興公社は1966年に設立され、中小企業向けに、経営相談、助成金・設備投資、販路開拓・製品開発、人材育成・福利厚生等を推進する団体である。 販路開拓に関し [...]

GWを彩るイベントをピックアップ(190422)

平成から令和に元号が変わる日を中心とした今年の10連休。各地のイベントをピックアップしてみた。細かなイベントの面展開(多層階)といった傾向が感じられるが、どうたろうか。 ちなみに来年は5連休(5/2(土)~5/6(水)) [...]

2019年に創立100周年を迎える企業の記念イベント・キャンペーン事例(190415)

まもなく平成が終り新しい元号の令和が始まるが、何かにつけて平成という名は残っていくだろう。「平成でいえば50年だな」、などというように。というように考えれば2025年は昭和100年でもある。 大阪で万国博が開催される年で [...]

売上機会創出と公共サービスの両面から選挙の活用に取り組む商業施設(190408)

去る4月7日に行われた、第19回統一地方選挙の知事選挙、道府県議会議員選挙及び指定都市の市長選挙市議会議員選挙にあたり「イオンモール」「イオンタウン」等全国79ヶ所のイオンの店舗に「期日前投票所」や「当日投票所」が設置さ [...]

「新元号改元にもとづくイベント、キャンペーン」(190401)

2019年5月1日の新元号移行に伴って、様々な業種において改元に結びつけたイベントやキャンペーンが予定されており、それらの例をいくつか紹介する。 今回の改元は“新元号おめでとう”的な雰囲気のものが多く、記念的や祝福ムード [...]

「使用目的やコンセプトを多様化した、新業態カフェの潮流」(20190325)

カフェの本来の利用目的は飲み物や食事、また休憩や会話等と思われるが、本来の目的以外のものを加味したもの、カフェの使用目的やコンセプトを多様化した新しい形態のカフェが、このところ出現し注目されている。 動物と触れあったりで [...]

近年日本においても定着しつつある「国際女性デー」(190311)

3月8日は国際女性デーとされており、世界各地で様々な活動が行われている。 国際女性デーの起源は1904年9月8日、アメリカニューヨークで女性労働者が婦人参政権を要求してデモを行ったのが始まりだとされている。 その後191 [...]

 1 2 3 4 5 6 7 >