HOME >  コラム・特集 >  コラム >  NY情報」 < Vol.37 > (21/01/12)
コラム・特集

NY情報」 < Vol.37 > (21/01/12)

【イベント】

NY情報」 < Vol.37 > (21/01/12)
●「グランド・セントラル駅ミステリー・ハント」
マンハッタンの歴史的建物であるグランド・セントラル駅構内の秘密の通路などをグループで歩いて謎を解くための手がかりを探しながらミステリー事件の謎を解いていく探偵イベント。1月16日5pm~7pmまで。
所要時間75分。参加費一人$20。(写真撮影:石黒かおる)
詳細はこちらから。

●ホテルのパインツリーの森屋外レストランで映画鑑賞とディナー
マンハッタンの人気スポットのひとつミートパッキング区の空中公園「ハイライン」にあるブティックホテル「ザ・スタンダード ・ハイライン」1階の屋外レストラン「スタンダード・グリル」にフォレスト(森)と名づけられたコロナ感染予防のためのソーシャル・ディスタンスをとった映画鑑賞もできるスペースができた。ライトで飾り付けしたパインツリーをテーブルの間に置き、プライベートな空間を作っている。NYの冬は寒さが厳しいため野外ヒーターの設置とブランケットが用意されている。映画は日曜~木曜の7pmから上映。各テーブルにはワイヤレス・スピーカーが備え付けられスクリーン離れて映画の音声は聞こえるようになっている。
詳細はこちらから。

NY情報」 < Vol.37 > (21/01/12)
●5番街「ホリデー・スカルプチャー」
NY5番街の51丁目~59丁目の間に、これまでになかった「ホリデー・スカルプチャー」が登場した。路上にはテディベア、飛行機、イエローキャブなど10体の大きなおもちゃが登場。備え付けのQRコードをスマホでスキャンすると各おもちゃにまつわる「魔法の物語」を教えてくれる。毎日4pm~10pmまでライトアップもされ2021年1月8日(金)まで展示された。(写真撮影:石黒かおる)
詳細はこちらから。

【バーチャルイベント】

●「ナショナル・ヴァーチャル・メディカル・オーケストラ」
ボストン在住の指揮者ジョン・マスコ氏が中心となり医者、看護師、医療研究者など医療従事者のみで結成されたオーケストラだ。マスコ氏が一人一人のメンバーに楽曲を演奏させ、録画し、オンラインで個別指導して楽団員全員が提出した音源をプロデューサーが編集して発表。最初にリリースしたのは、ブラームスの交響曲第四番の第二楽章「アダージオ」。フェイスブックとユーチューブで公開し合計2万5千回以上再生された。昨年12月にはNY・カーネギー・ホールの「ライブ・ウィズ・カーネギー・ホール・シリーズ」新型コロナウィルスと戦い続けている医療従事者の演奏が流れた。視聴無料
詳細はこちらから。(facebook)
カーネギーホールの配信の模様はこちらから。
YouTubeチャンネルはこちらから。