HOME >  ニュース >  情報BOX10月12日「DATA IT/WEB」特集
ニュース

情報BOX10月12日「DATA IT/WEB」特集

ソフトバンクから病院の会計と携帯料金をまとめて支払えるサービス

ソフトバンクは、12月以降に病院の診察料と携帯電話の利用料金をまとめて支払える「スマート病院会計」を提供開始する。病院の会計時の待ち時間を短縮化、急病時でも診察料を気にせず受診できるようになる。

病院に対する不満トップは待ち時間によるもので、本サービスを使えば今まで、会計時間に平均16分かかっていたところ、スマート病院会計を利用することで、処方箋待ちを含めても1.5分にまで短縮できるとのこと

サービス開始時は順天堂大学医学部附属順天堂医院、東京医科歯科大学附属病院をはじめとした全国の130以上の病院・クリニックなどが対応し、2016年12月には1000以上の医療機関に拡大する予定。あらかじめ「My SoftBank」で利用登録をする必要があるほか、受付時に別途診察券・健康保険証の提示も必要となる。利用料金は未定で、登録を行えば契約者本人だけでなく家族も利用できる。

 

http://www.softbank.jp/corp/set/data/group/sbm/news/press/2015/20151008_04/pdf/20151008_04.pdf

Amazon、手作り作品マーケット「Amazon Handmade」スタート

米Amazon.comは現地時間の10月8日、職人による手作り商品だけを扱うマーケット「Amazon Handmade」を米国で開設したと発表した。世界60カ国の5000以上の職人が作る8万点以上のアイテムでスタートした。まだ日本の職人は参加していない。

扱うアイテムは宝飾品や美術作品、文房具、家具など多岐に渡るが、どれも手作りだと確認されたものだけ。プライム会員だけが購入できるアイテムもあり、こちらは送料は無料だ。ユーザーはカテゴリーや地域、価格でフィルタリングして商品を検索できる。個別の商品ページには、製作者のプロフィールも表示される。

日本でも多くのハンドメイドの商品がネットで販売されており、市場が拡大している。日本人の作り手・買い手双方共に同サイトを利用することになるだろう。

 

http://services.amazon.com/handmade/handmade.htm

大田区、PR動画をYoutubeに投稿

2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会を控え、訪日外国人客が増加している中、東京・日本の玄関である大田区では、訪日外国人に魅力を伝え、区民の地元愛を深めて欲しいと考えている。

そこで大田は区をPRする動画をYoutubeに投稿した。区の観光PR特使「シクラメン」の曲に合わせ、区内の様々なグループが踊る動画を撮影、区内の観光スポットの紹介と合わせた観光PR動画を日本語と英語で制作した。

SKY Project~SKYWALKERを踊ってひとつになろう~

 

http://www.city.ota.tokyo.jp/kanko/kankou_tokushi/20150930084410071.html

ケイ・オプティコムとミズノ、眼鏡型ウェアラブル端末を大阪マラソンで実証実験

ケイ・オプティコムとミズノは、10月25日の「大阪マラソン 2015」において、フルマラソン走行ランナーにリアルタイムでサングラス型ウェアラブル端末への情報配信実証実験を実施する。

ケイ・オプティコムが提供する大阪マラソン公式サービス「ランナーズ・アイ」から各ランナーの現在位置や順位などを受信し、ミズノの眼鏡型ウェアラブル端末「SCOUTER」(スカウター)に表示する。

10月23、24日に開催される「大阪マラソンEXPO 2015」(インテックス大阪)の体験ブースで試着が可能。当日着用するランナーは、ブースに来場したランナーの中から抽選で2人が選ばれる。

ウエアラブル端末は、スポーツ人口の増加により年々市場が拡大しており、今後もコミュニケーションツールとしての活用が期待されている。

 

http://media.mizuno.com/~/media/Files/com/newsrelease/jp/2015/20151009.pdf?v=26659ce5-32f8-49c4-bac9-dede064c4a88